メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2012年10月28日

文芸同人「主婦と創作」2012/10/20発行 通巻 たぶん454号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実録】お金のドラマ
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NrOA==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年10月20日発行 通巻 たぶん454号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、二週間のご無沙汰さまでございます。
 発行人の銀凰です。

「小懸  ―真田源三郎の休日―」は今回で最終回となります!
 長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。

>>あ……ありのまま、今、起こった事を話すぜ!
>>『おれは連載8回ぐらいの短編にしよう思ったら、
>> いつのまにか8倍も書いていた』
>>な……何を言ってるのかわからねーと思うが、
>>おれも何をしたのかわからなかった……
>>頭がどうにかなりそうだった……

 と、まあ、ポルナレフコピペはこのくらいにして……。
 神光寺かをりの次回作は……来週までに目星がつくと良いのですが……。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キツネとブドウ(酸っぱい葡萄) No.046

熟した葡萄が葡萄棚で揺れた。
腹ぺこ女狐やってきて、どうしても葡萄が食べたいと、
跳んだり跳ねたり背伸びをしたり。
でも口も前足も尻尾も、あと一寸届かない。
とうとう狐は諦めて、目を吊り上げて葡萄を睨み
「どうせ酸っぱくて、私の口には合わないわ」
ぷいとどこかへ行っちゃった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
■━━━ 第一高等学院よりお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━■

[中3生、中学卒、高校中退、高校転校・再入学、帰国子女の方へ]

○留年のない高校生活。
○とにかく自由な高校生活。
○好きな時間割で高校卒業。
○前籍高校の単位がいかせる。

■□第一高等学院ならできる。個別相談会・学校見学会随時受付中!□■

【案内書無料進呈】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=NY28K+5IUVWY+89I+631SZ
第一高等学院
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 55    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 慶次郎殿はわずかにも慌てることなどありませんでした。慶次郎殿も真田が
影でコソコソと何やら動き回っていることなど、おそらくは承知だったので
しょう。
 それはつまり、滝川一益様もある程度はご存知であったに違いないというこ
とであるのですが、
「そういうことは、伯父御が考えることであるし、それなりの考えがあればそ
れなりの使者を走らせるだろう。どちらにせよ、儂のすることではないな」
 と慶次郎殿が仰せになったということは、滝川様は知っていて黙認、あるい
は黙殺し続けるという判断をなさっておられるのでありましょう。
「では、慶次郎殿のなさることといえば?」
「なぁに、儂は戦しかできぬでな。儂はただ、目の前にいる敵を倒す。それだ
けしかできぬ、不器用者さ」
 その言葉には、湿っぽさは微塵もありませんが、それでも何やら悲しげでは
ありました。
「目の前の敵が、友であっても……倒されますか?」
 私は心中恐る恐る、しかしそれを出来るだけ表に出さぬようにして、そっと
訊ねました。
「ああ、倒すよ」
 前田利卓は冷たく低く言いました。ギラリとした鍛鉄の塊が、音もなく風を
切ります。
「敵になるのかね?」
 繰り出された槍の穂先は私の鼻先を指し、その三寸先でピタリと止まってい
ます。
「そういうことは、真田昌幸が考えることでしょうし、考えがあればそれなり
の使者をよこすでしょう。どちらにしても、私が決めることではありません」
「だろうな」
 槍先が私の眼前からすぅっと消えました。
 尖った恐怖の代わりに、私の胸に満ちたのは、高らかな笑い声でした。腹の
底から溢れ出た呼気で天地が割れるような哄笑でありました。
 一頻り笑うと、前田慶次郎利卓は、ふっと息を吸い込み、真っ直ぐな眼差し
で私を見つめました。
「ま、そういう時が来たなら、互いに正々堂々とな」
「はい」
 私はなぜか笑んでおりました。真剣勝負の、命のやり取りをする約定を交わ
しているというのに、なぜか嬉しく思えたのです。
 恐ろしいことです。実に、恐ろしい。
「では、又な」
 そう短く言い残して、前田慶次郎は峠を下って行かれました。
 戦の只中へ、悠然と進んで行ったのです。
「なんとも恐ろしいお人だな」
 いつの間にやら崖上から降りてきたものか、祢津幸直が私の背で、ポツリと
こぼしました。
「そうだな。敵には回したくない」
 私は本心そう思っておりました。そして同時に、あの黒鹿毛に向かって馬を
突き進める自分の姿を、憧れに似た妄想に心震わせていたのです。
 そして、私たちも峠を下って行きました。上野へ背を向けて、血の匂いのし
ない方向へ……。

 その先の話は、又別の折にいたしましょう。
 滝川の方々と北條の方々が如何様に戦い、そして滝川一益が如何様に落ちて
ゆかれたか……粗方のことは、あなたもご存知でありましょうから――。

 はて、解らぬ事が一つと仰せですか?
 厩橋の事、と……?
 ああ、私が命じて於照を助け出しに向かった者たちのことですか。
 出浦対馬のような種類の男からすれば、
「負けぬ戦での無駄足踏みなどは、むしろ喜ばしきこと」
 といった具合で、
「まあ、それでも何もせぬというのはつまらぬものですから、ついでの事に、
他の信濃衆がお預けになった証人の皆様と、ちょっとした遊山をいたしましたよ。
行き先は、無論信濃でございますが」
 などと、やはりしれっとした顔で申したものです。
 垂氷《つらら》が三月《みつき》ばかり口も聞いてくれなかったというのも、
言わずもがなのことでありましょう。
 まあ、つまり、そういうような次第だったのですよ。
                                終わり
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇なんでその話信じちゃうんですか?【情報操作から逃れる方法】
>>http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NsQg==.html

本レポートで触れるのは、【メディアリテラシー】の重要性です。

私達が、日常に触れているニュースを始めとした数多くのメディア。

様々なメディアが、
他ジャンルにわたる情報を私達に提供してくれています。

「この情報、あなたは疑ったことはありますか?」

情報を鵜呑みにしていては
あなたの行動や思考が限定されてしまします。

そんな危険性に気づいてもらうことが本レポートの目的です。

>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NsQg==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商許可証の取り方
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N4Mw==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 主婦と創作発行人 at 20:23| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

文芸同人「主婦と創作」2012/10/13発行 通巻 たぶん453号

文芸同人「主婦と創作」2012/10/13発行 通巻 たぶん453号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎日ポイントが貯まるお得なポイントサイト「ECナビ」
今なら500ポイントがもらえるチャンス!
→ http://ecnavi.jp/invite?id=jet81
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年10月13日発行 通巻 たぶん453号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、二週間のご無沙汰さまでございます。
 発行人の銀凰です。

「小懸  ―真田源三郎の休日―」もいよいよラストが近づいております。
 次回が最終回となります!

 ええ、無理やり風呂敷を畳みますよっ!

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライオンとネズミ。 No.044

 寝ていた獅子の顔に鼠が飛び乗った。
 目覚めた獅子は
「無礼者め。だが殺したとて何の利もない」
 と鼠を放した。
 後日、獅子は罠にかかり、死を覚悟した。
 そこへ鼠が駆け付け
「王様に御報恩」
 と罠を食いちぎり、獅子を救った。
 情けは人のためならず。権力者とて小市民を軽んじてはならぬ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇読んでない本を読みたくなる時
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N0Yw==.html

興味のある本を買っても、
しばらく読んでなかったといった
という本はないでしょうか?

そういう時は、
本棚の本を並び替えてみてください。

>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N0Yw==.html
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 54    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 滝川一益という武将が、六十という歳相応に老けこんで、どこぞの山中か、
あるいは寺社のような静かな場所に引きこもったなら。
 その時、この大柄な槍使いは……前田慶次郎という武人は、人も通わぬ静か
な隠れ家に留まり続けることができるでしょうか。
 戦いが絶え滅びてしまった世であるならば、問題はありません。わざわざ自
分で火種を起こし、焚き付け、煽るような人ではありません。――むしろ、そ
れ故に「一国の主」には向かないとも云えますが――。
 ともかく、世が太平であるならば、この教養歌を謡い、舞を舞い、茶を点て、
書を読み、詩作に耽る暮らしを不満なく送られるに違いはありません。
 しかし、太平の世など、夢の夢の絵空事でありました。
 誰かが誰かと槍を合わせている。
 馬が走り、鉄砲が火を吹いている。
 幾万の命が燃え、そして消えてゆく。
その中で、この仁がじっと座っていることなど、果たしてできましょうか。
 外には戦がある。
 硝煙が臭い、鬨の声が聞こえたなら、この方はきっと、嬉々として槍を掻い
込み、あの黒鹿毛の胴を蹴り、背後を一瞥することもなく、矢のように飛び出
してゆくことでしょう。
前田利卓は戦いができる場所に居続けることを願っている。
 戦がしたいと願っている。
 私は何やら背中に嘘寒いものを感じました。
「それでは、上州に戻られるのですね」
 その時、そこに戦があったのです。慶次郎殿はニカリ、と笑われました。さ
ながら、隣家に遊びに出かける子供のような笑顔でした。
「滝川一益には信濃で戦をするつもりが無いからな。……これは儂が請け負うぞ」
 黒鹿毛がゆっくりと歩み始めました。私の横を通り過ぎ、三九郎殿の眼前で
止まりました。
「馬上より失礼。さあて若様、おうちに帰りましょうかね」
 慶次郎殿の大きな手が、滝川三九郎一積殿の襟首に伸びたかと思うと、その
消して小さくはないお体がふわりと宙に浮きました。
「嫌だぞ、宗兵衛! 俺は照殿をお父上のところまで送る!」
 三九郎殿は駄々子の如く手足を打ち振るいましたが、その程度のことで慶次
郎殿が手を離すことなく、また馬も歩みを止めることがありません。
「どのお父上ですか?」
 からかうような口ぶりでありました。襟首から吊り下げられた三九郎殿が口
をへの字に曲げて、
「照殿のお父上だ。真田安房殿は、つまりは俺のお父上でもある」
 すこぶる真面目に答えを返すのを聞くと、慶次郎殿は馬上からチラリとこち
らへ顔をお向けになりました。
 申し訳なさ気な苦笑いをしておいででした。私も苦笑いで返しました。
 我が傍らの於照は、両の袖で顔を覆うようにして、
「妾《あたくし》は、存じ上げません!」
などと申しましたが、夕日よりも赤く変じた耳の先までは隠しきれぬものであ
りました。
 慶次郎殿はカラカラと乾いた声でお笑いになりました。
「先方からは半ばお断りのごときお返事を頂戴して、そのうえお相手の姫君か
らはあのように呆れられておるというのに、うちの若君はのしつこいことと
いったら! まったく祖父《じじ》殿によく似ておいでだ」
 三九郎殿のお体は、馬の鼻先を上州に向けた馬の背に載せられています。
「しつこくて何が悪かろうか! しつこいからこそ、爺様は、亡き御屋形様よ
りお預かりしたこの関東を守り通そうというのだ! そのために、於照殿には
暫時戦火の及ばぬ場所へ退いてもらうという事であろうが」
 こちらへ振り返った三九朗殿の顔には、決死の覚悟が浮いておりました。
 泣き出しそうな赤い目を一度固く閉じ、また、握り締める音が聞こえてきそ
うなほど、手綱を強く握りしめました。
 馬腹を軽く蹴ると、馬は小さく足を前へ出しました。
 上州へ、上州へ。
「暫時だ、暫時! 誠に僅かな間のことだ」
 強情な若武者はこちらへ背を向けたまま、叫びながら峠を下ってゆきました。
 於照の、顔を覆う両の袖の下から、
「殿方は皆、嘘吐きです」
 小さくつぶやく声がしました。
 私は何も言ってやれませんでした。見るのも辛くて堪りません。
 弱虫の私は顔を上げて、歩き出さずにいるもう一人の強情そうな武者を見ました。
 前田利卓という老練な武将は、
「うちの左近将監は、上州の中だけで抑えこむ算段でいるようだが、そう簡単
には行かないだろうな」
 他人事のように言うと、ふわっと微笑まれました。
「わが父には、どのように伝えればよろしいですか?」
 私が問うと、慶次郎殿は少々意地悪そうな眼差しで、
「御屋形様後生害のことかね?」
 私は思い切って、申しました。
「いえ、北條殿との戦のことです」
 つまり、織田信長の死のことなど、我らは疾うに知っている、と暗に打ち明けたのです。

                                 続く
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇記事や文章が苦手な方必見! 10分で簡単に記事が書ける方法
    http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N0Zw==.html

あなたは文章やブログなどの記事を書くときに、
困った時がありませんか?

・ネタが思いつかない
・文章の構成が上手く出来ない
・長い文章は苦手だ
・友達に送るメールみたくなる
・書き続けることが困難だ
etc・・・・・


このレポートを読めば、1記事を書くのに
たったの10分で簡単に出来ますよ♪

>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N0Zw==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇忘れたい記憶を完全消去してくれる3つの方法
>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NzWQ==.html
・恥ずかしい経験
・過去におきた嫌な思い出
・恋人との別れ
などなど。
そんな体験や記憶は、今後の人生に大きな影響を及ぼしてきます。
人生を楽しくするために、このレポートを読んで足かせとなっている記憶を
忘れてみてはいかがでしょうか?
>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NzWQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 主婦と創作発行人 at 16:18| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

文芸同人「主婦と創作」2012/09/30発行 通巻 たぶん452号 文芸同人「主婦と創作」2012/10/13発行 通巻 たぶん453号

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
         小説を始めるなら!FC2小説
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

恋愛・ファンタジーからホラー・エッセイまで様々なジャンルの小説があり、
見たいジャンルから簡単に作品が検索できます。
作家の方はこの場で、ご自身の作品をより多くの読者へ発表してみましょう!
→ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HPPHK+7LVI4Y+H08+2ZAYCZ


┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年 9月30日発行 通巻 たぶん452号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、ご無沙汰さまでございます。
 発行人の銀凰です。

 さて、「アルファポリス大賞:第5回ファンタジー小説大賞」の投票期間は
本日(2012年9月末日)までとなっております。
http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_boshuu.php

無謀な発行人は以下の作品でエントリーしております。

クレール 光の伝説(洋風異世界冒険モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/

お姫様舞踏会外伝 舞殿の【女帝】(オリジナルフリーゲームノベライズ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/butou/novel/

慌て者の黒騎士の話(黒童話風ショートショート、若干グロテスク)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/folklore/black_knight.html

のざらし(若干ホラー寄りのダークファンタジー)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/nozarasi00.html

岩長姫 退魔記(室町戦国風世界少年退魔モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/iwanaga/

知流姫(現代日本ほのぼの掌編)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/chiruhime.html

フツウな日々(ちょっと昔の日本が舞台の、ボーイミーツガール?モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/school_days/


投票ルールはこちら
http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

是非ご投票をお願い致します。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
男と二人の恋人。 No.043

あるごま塩頭の中年男が、ぴちぴち娘と年上熟女に二又を掛けた。
娘は男が老けて見えてるのがイヤだと、
会う度に白髪をどんどん抜いた。
熟女は男が自分と相応の年格好に見えるようにと、
会う度に黒い毛をごっそり抜いた。
こうして二股男はあっという間にツルピカ禿頭になったとさ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@

女性の方は必ずお読みください。
女性入院保険をご存知ですか?ご存じない方も多いかもしれません。
一度資料をご覧になってください。
きっと、あなたにも満足いただける保険です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZR0XN+2KAAMQ+PY6+64JTF

@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 53    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 その場にいた者共すべてが息を飲み込みました。
 ようやく血の気が戻っていた三九郎殿の顔色が、また青白く変じてしまいま
した。
 いえ、顔色を返事させたのは三九郎殿ばかりではありません。
 上州からやって来た百姓に化けた人々の顔色も、信州から百姓に化けてやっ
てきた我々の顔色も、その色の濃さに多少の違いはあっても、押し並べて皆、
青くなったのです。
 そうでありましょう?
 慶次郎殿が漏らした「そのこと」は、まだ信濃衆には知らされていない事実
です。無論、真田家の者は「知らない事」になっている話です。
 なぜ知らないのか。
 滝川左近将監一益が「明かさぬ」と、お手勢の内にのみ「秘匿する」と決め
たことだからです。
 手元に置きたいと願ってやまぬらしい、真田『鉄兵衛』昌幸にすらも明かそ
うとなさらない、秘密中の秘密でありました。
 それを、よりによって一族衆である前田利卓が、漏らした。
 これは左近将監様のご指示があってのことか、あるいは前田宗兵衛利貞の独
断か。
 薄く閉ざされた瞼の隙間からは、その奥の眼の色を垣間見ることすら出来ず、
いまこの大兵の武将が今何を考えているのかを推し量ることがかないません。
 私にわかったことといえば、慶次郎殿がわざわざ目を閉じてまで、心中を察
せられることを避けているのだ、ということばかりです。
 私は慶次郎殿に正対し、じっとそのお顔を見つめました。
 彫りの深い、色艶の良い、しかし旅塵がうっすらとまとわりついた、微かに
疲労の見えるお顔でありました。
「それで……慶次郎殿はどうなさるのですか?」
「『儂』がどうするか、だと?」
 そう尋ね返す慶次郎殿の目に、困惑の色が浮かんでいるように思われました。
 それも、疑念や懐疑ではない困惑です。わずかに喜色が混じっているように
も見受けられました。
「今の儂がどう動くかを、今の儂が決められようはずもない。儂は滝川一益の
家来だからな……今のところは」
 三度言った「今」という言葉は、その全てが、他の言葉よりも強い音として、
私の耳に突き刺さりました。
 薄目の奥の目の玉をわずかに動かすと、慶次郎殿は視線を私から外したので
す。細い視線の先には、滝川三九郎一積殿がおいででした。
 私はその視線を追いませんでした。変わらず慶次郎殿の目を見、視線が合わ
ぬのを知りつつ、問いました。
「今のところ、でございますか?」
 努めて穏やかに申したつもりでしたが、少しばかり……ササクレ程度のもの
ではありましたが……棘のようなものがあったやも知れません。
 慶次郎殿はその棘さえも愛おし気に、うっすらと微笑して、
「ああ、今のところ、な」
 しかし、視線を私に戻すことはありませんでした。
 私は己の肩越しに、ちらりと滝川一積殿の様子を窺い見ました。
 面頬の口の隙間から見える紫色に変じた唇が、ヒクリ、ヒクリ、と痙攣をし
ています。
 何か言いたいのに、言葉にならぬ。それがもどかしく、苦しくて堪らぬので
ありましょう。
 喘ぐように、
「宗兵衛……貴様……」
 と声を漏らすのが精一杯といったところでありました。
 おそらく続くのであろう、
「よもや裏切るつもりではあるまいな!?」
 という、憤りと不安と否定を願う懇願の言葉が出てきません。
「世の中、何が起こるかわかりませぬ故」
 前田慶次郎殿の瞼が、大きく開きました。眼は澄み渡っており、邪心のよう
なものは針の先ほどもありません。
「三九郎殿の祖父殿が儂を必要となさる限り、儂は付き従いますよ。ただ、儂
を『いらぬ者』とおおせなら、儂は喜んで出てゆく。ま、結局それがしがどう
動くかは、彦右衛門の伯父御がどう動くかによって決まるということですよ」
「爺様が宗兵衛を手放すはずがないではないか」
 三九郎殿が吐く安堵の息の音は誰の耳にもはっきりと聞き取れたことでしょ
う。慶次郎殿の眼の色が、わずかに曇りました。
 確かに、滝川一益が戦を続ける限り、天下一の槍使い前田利卓を手放すこと
はないでしょう。
 しかし、戦うことをやめてしまったならどうでありましょうか。
 例えば、偉大な織田信長を失ったことによって、己が戦う意義をなくしてし
まったなら――。
                                 続く
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇【期間限定配布】誰もが知りたい、◯◯◯◯のスカートがあんなに短い理由
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NseQ==.html

なぜあんなに短いのか?

それにはちゃんとした歴史的な理由がありました。

「なるほど!」と、
頷くこと、請け合いです。

>>http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NseQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「話題騒然、陰陽師があなただけに開運護符作成」
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HU1HS+8HFH76+1S10+BZVUB 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 主婦と創作発行人 at 22:51| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

文芸同人「主婦と創作」2012年9月22日発行 通巻 たぶん451号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
健康になる!シンプルで美味しい!お菓子の作り方、こっそりお伝えします!
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NpSg==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年 9月22日発行 通巻 たぶん451号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、ご無沙汰さまでございます。
 発行人の「銀凰@もう、一太郎形式データをワードで取り込んで
 Google日本語変換で文章を打つことに決めた」です。
(我ながら言い訳が長い)
 マイクロソフトIMEの時よりは、タイピングが早くなった気がします。


 さて、「アルファポリス大賞:第5回ファンタジー小説大賞」の投票期間が
残り僅かとなりました。

相変わらず無謀な発行人は以下の作品でエントリーしております。

クレール 光の伝説(洋風異世界冒険モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/

お姫様舞踏会外伝 舞殿の【女帝】(オリジナルフリーゲームノベライズ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/butou/novel/

慌て者の黒騎士の話(黒童話風ショートショート、若干グロテスク)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/folklore/black_knight.html

のざらし(若干ホラー寄りのダークファンタジー)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/nozarasi00.html

岩長姫 退魔記(室町戦国風世界少年退魔モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/iwanaga/

知流姫(現代日本ほのぼの掌編)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/chiruhime.html

フツウな日々(ちょっと昔の日本が舞台の、ボーイミーツガール?モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/school_days/


投票ルールはこちら
http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

是非ご投票をお願い致します。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
藪医者。 No.042

死ぬと診立てたのに床払いした病人に藪医が言った。
「黄泉からお戻りか?」
病人は
「冥王様が
『医者のせいで死人が減って困る』
 と医者を皆殺しにするため名簿を作っておいででした。
 そこにあなたの名もあったので、慌てて
『この方は贋医者ですから殺さないで』
 とお願いしてきましたよ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。

☆〜1記事から投稿が可能に!〜☆
  1人当たりの投稿可能数の上限も下限もありませんので、自分の得意分野
のジャンル、書きやすいキーワードの記事を選んで投稿可能!!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZTBW8+9NP95E+1XRE+HYNBN
☆〜1記事から報酬が発生!〜☆
 ロット単位ではなく、1記事から報酬が発生します。
 空いている時間に気軽にサイトにアクセス、書ける分だけ記事を書いて
 お小遣い稼ぎができます。


 ☆〜記事投稿エディタが登場!〜☆
 専用の記事投稿エディタから投稿いただけます。
 キーワード漏れや文字数のチェック機能が付いているため、作成した記事の
 内容をその場で確認できます。
 さらに、下書き保存や納品済案件数の把握も可能です。



■進化した『Shinobiライティング』はこちら↓
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZTBW8+9NP95E+1XRE+HYNBN
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 52    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 二つの声から「三九郎殿」と呼ばれたその若武者は、忙しく首を上下に振っ
て、二つの声の主の顔を見比べました。
 降ってきた声……すなわち前田慶次郎殿のいる上方を見た時の顔は、確かに
恐れてはいるようでありましたが、なんと申しましょうか……そちらから叱ら
れるのは致し方ないという諦観じみたものが混じっておりました。
 ところが、目の前の声の主、つまるところ我が妹の於照の方を見た時と申せ
ば、恐れ慄いた上に、驚愕を塗りこんだような、見ているこちらがかえって吃
驚するほど、真っ白な顔色をしておいでたのです。
 このときの於照と申しませば、頭から湯気を噴き出さんばかりの勢いで、煤
で汚れた頬を紅潮させておりました。
 かつてないことです。
 何分にも、この我父お気に入りの末娘は、父親が何より大事に、さながら手
中の珠のように大切に育て上げた箱入りでありました。
 我が妹ながら、賢く、おとなしく、引っ込み思案で、なにより目上の者には
従順な、いわば「これ以上ない良い姫」でありました。
 それが激しく立腹して、耳割くような大声を上げたのです。
 そのさまを例えて申しますれば、さながら竈の中の熾火のようでありました。
 触れたが途端に、己の意思とは無関係に手を引っ込めてしまう、熱い熱い炭
火です。
 件の三九郎殿――すなわち、滝川三九郎一積殿も、大慌てで、私めがけて打
ち下ろしたあの大刀を引っ込めました。
 若武者はオロオロとしながら於照の様子をうかがいました。さすれば、於照
めは、自分よりも大柄なその鎧武者をキッとにらみつけますと、
「敵と味方の区別もつかぬ御身でありますれば、此度の戦も、たいそう危うい
ものでございましょう。情けのうございます。例え妾《あたくし》が御身の御
武運を祈ったところで、御手前の御命は無いものとお思い召されませ!」
 大喝といってよいでしょう。怒鳴られる当人ではないはずの私でさえも、肝
が縮み上がる思いがいたしました。
「いや、これは主が身を守りたいとの一心でしたことであって……」
 ようやく小さく反論せんとする三九郎殿でありましたが、
「問答御無用にございまする」
 於照はピシャリと言い切りますと、ぷいと顔を背けました。
 その、下唇を突き出した、可愛げな顔を私の方へ向けますと、
「大兄《おおあに》様、大事なお勤めの途中に、女子供の相手をなさる余裕も
ございませぬでありましょうが、妾《あたくし》が喜んでおりますことを、ど
うかお許しくださいませ。まこと、ここまで参りまする間に、寿命が十年は縮
む思いでございました。こうして家族の顔を見ることができて、心が晴れました」
 泣笑しながら申しました。
 その後ろで、三九郎殿が顔を紙のように白くして、
「兄様……照殿の兄上殿……」
 聞こえるか、聞こえぬかというような小さな声で呟きつつ、上目遣いで、少々
恨めしげに私の顔を見ておりました。
 そこへ、
「何だ、もう婿になった気でおいでか!」
 頭の上からカラカラと笑う声が振って参りました。
 滝川三九郎殿が顔を上げました。白かった顔色が、見る間に赤く変わってゆ
きます。
「違うぞ宗兵衛、断じて違うからな! 我はただ、於照殿の兄上、と言ったま
でだ」
 その言葉が終わらぬうちに、今度は、樹の枝木の葉が激しく触れる音が振っ
て参りました。
 振り向きますと、私の背後の地面の上で、黒鹿毛の馬の四足の足元にもうも
うとした砂塵が巻き上がっているのが見えました。
 ドスンという、重い物が――つまり、肥馬一頭と武者一人が――高みから飛
び降りて着地した音が聞こえたは、その後であったような気が致します。
 前田慶次郎殿はさも楽しげな顔で、
「左様で御座るよ、三九郎殿。主は件の茶会の折には厩橋にご不在であったか
ら、その顔をご承知ないのも致し方なかろう。これが噂の真田源三郎信幸殿じゃ。
ご無礼の無いようになされませい」
 馬上から私の背を平手で殴るように叩くのです。私は咳き込みそうになるの
をこらえながら
『何が噂か』
 と心中で独り言ちりました。
 良きにつけ悪しきにつけ、私のことを言ったものであれば、その噂とやらの
出処は慶次郎殿ご当人より他にありません。
「滝川の方々に妙なことを吹きこまれては困ります」
 私は本心そう思い、そのまま口に出しました。聞かれて困るとは小指の先ほ
ども思っておりませんでした。
 慶次郎殿は不遜にも顎で三九郎殿を指し示すと、
「案ずるな。アレの祖父様《ジイサマ》が主の父親のことをことさら大仰に、
面白可笑しく触れ回るよりは、よほどに真っ当なことを言ってやっておるよ」
「よほどに真っ当に、ことさら大仰に、面白可笑しく、ですか?」
 私は覚えず笑っておりました。滝川左近将監一益殿が真田昌幸のことをご周
囲に言い散らかしておられるさまも、前田慶次郎利卓殿が不肖私のことを過分
な物言いで言い触らしておられるさまも、悲しいかな可笑しいかな、ありあり
と想像できました。
「うむ、そのとおりに、な」
 思った通りの答えが返って参りました。
 しかしながら、そうおっしゃって大笑なさるであろうという予想は、当たり
ませんでした。
 フと眼を針のように細くして、
「織田上総介様御生涯で、上方も関東も真っ暗闇だ。多少は明るい話をせねば
ならん」
                                 続く
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇あなたの突然の死・・・・パソコンが遺物となってしまった時・・・
          遺族に全てを見られる前に、あなたは何が出来ますか?
             http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NsOQ==.html
もし・・・・

自分自身が、事故にあって死んだり、
急病で病院に運ばれ、身の回りを処理できずに、死んでしまった場合、
自分の歴史が詰まっている、パソコンはどうなるの?

なんてことを考えたことがありますか?

パソコンには、個人情報が山ほど入っており、
サイト閲覧の履歴もバッチリ残っているんです!

●各アカウント情報
●見られたくないフォルダーのファイル
●各パスワード
●SNSのアカウント

などなど・・・・

そんな時の為に、日頃からの準備が
必要になりますよね??

その方法とは・・・・
>>http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NsOQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジネス書 とっておき読書術
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NraA==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



posted by 主婦と創作発行人 at 15:38| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

文芸同人「主婦と創作」2012年 9月 1日発行 通巻 たぶん450号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[アウトレットと中古パソコン けっこう安い。]のイオシス
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HU8KG+8EGB6A+ZFU+61RIB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年 9月 1日発行 通巻 たぶん450号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、ご無沙汰さまでございます。
 発行人の「銀凰@PC壊れました」です。

 ええ、長々愛用のPCのハードディスクがイかれました。
 データ類のサルベージもかなわず……。
 配偶者の人から「だからバックアップを鯖に上げとけと言ったろうに」と
たいそう怒られました。

 その配偶者の人のお古のPCを仮に使っておるのですが、
atok(日本語変換システム)の調教……じゃなくて学習具合がちがうので、
変換の挙動に馴れず、四苦八苦しております。

 兎も角も、現在連載中作品のデータもあぼーんという状況でありますため、
脳内データをサルベージしながらのリライト作業を行っております。

 もう笑うしかありません。てへ。

 従いまして、最近不安定な発行周期が、さらに不安定になる可能性がございます。
 なにとぞご容赦くださいませ。


 はて、何年か前にも同じようなご報告をした気がしますな。
 あのときのPCは
「煙を吐いて機能停止」
 という漫画のような最期だったなぁ……。


 さて、本日より恒例「アルファポリス大賞:第5回ファンタジー小説大賞」が
開催されておりますです。

相変わらず無謀な発行人は以下の作品(神光寺かをり名義)でエントリーしております。

クレール 光の伝説(洋風異世界冒険モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/

お姫様舞踏会外伝 舞殿の【女帝】(オリジナルフリーゲームノベライズ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/butou/novel/

慌て者の黒騎士の話(黒童話風ショートショート、若干グロテスク)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/folklore/black_knight.html

のざらし(若干ホラー寄りのダークファンタジー)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/nozarasi00.html

岩長姫 退魔記(室町戦国風世界少年退魔モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/iwanaga/

知流姫(現代日本ほのぼの掌編)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/chiruhime.html

フツウな日々(ちょっと昔の日本が舞台の、ボーイミーツガール?モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/school_days/


投票ルールはこちら
http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

是非ご投票をお願い致します。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モミの木とイバラ。 No.041

森の奥で、樅の木が荊を見下して言った。
「私は世の中のために色々役立つ木だ。君には何の取り柄があるかね?」
荊は
「私には何の取り柄もありません」
と答えた後、続けて
「おや、斧を持った木樵がやってきた。
あれ樅の木さん、どうかなさいましたか? 風もないのに枝が随分震えて?」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇メーカーの無料相談期間が過ぎていても、
裏ワザ的に無料で電話相談ができる方法
   無料ダウンロード>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NhSg==.html

■パソコンのトラブルですか?■


メーカーの無料相談期間が過ぎていても、


裏ワザ的に無料で電話相談ができました!


その方法を本レポート内で、


詳しくお伝えします・・・

   無料ダウンロード>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NhSg==.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 51    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 頭は桂巻で覆い、身には継ぎの当たった一重を着ております。化粧気のない
顔は煤にまみれていました。
 遠目から、着ている物だけを見ますれば、お世辞にも貴人とは言い難い装束
です。
 その貴人らしからぬ身なりの者が、あのころにはまだそれそのものが珍奇な
乗り物であった駕籠の、たいそうに立派な扉から出て参ったのです。
 本当ならば、不釣り合いなはずです。
 ところがちっともそうは見えませんでした
 なにしろ、出てきた娘の頭を覆っている布は、これっぽっちも汗じみたとこ
ろが無く、晒したように白いのです。
 着物のに継がれた端切れには、使い古した布地の風情がまるで見えなません。
 おまけに、顔の煤の汚れはまるきり手で塗りつけたようでありました。
 すべて取って付けたようで、ことごとくあからさまで、万事嘘くさいときて
います。
 この扮装そのものが、「私は農婦ではありません」と白状しております。
 私は苦笑しました。
 私たち自身がもここへ来るときにずいぶんと下手な「百姓の振り」をしたわけ
でありますが、なんの、あの下手な変装と見比べれば、千両役者のごとき化けっ
ぷりであったと云えましょう。
 しかし、百姓のフリをして他人の目を誤魔化そうというのが、於照の考えか、
あるいは周りの入れ知恵かは定かでありませんが、
「やれやれ、兄妹そろって似たようなことを」
 私は笑いながら、涙をこらえておりました。
 妹は無事でありました。少なくとも、命はあります。
 それにどうやら、ここへ来るまでの間に杉の葉を喰うような思いはせずに済ん
だ様子です。
 そして件の偽百姓娘の方はといえば、切り通し道の崖の上に私の姿を認めた途
端、こらえることもせずにわっと泣き出したのものです。
 そのまま物も言わず、崖下に駆け寄ったものの、さすがに女の足でよじ登るこ
とが苦労であると見るや、その場にくずおれるようにして座り込んでしまいました。
 あとは顔を覆って泣くばかりです。
 私は灌木を乗り越え、崖を転がるようにして滑り降りました。足が着いたのは
なんとも良い案配に、ちょうど泣き虫娘の真ん前でした。
 私がしゃがみつつ、妹の肩を抱いてやろうとしたそのとき、私の耳はおかしな
音を聞きました。
 鍔鳴りです。
 そのすぐ後、頭の上で、鉄がぶつかり合う音がしました。
 私は右の腕に「重さ」を感じておりました。
 重さだけです。痛みのたぐいはありません。
 私の右腕めが、勝手に脇差しの鎧通しを引き抜いて、頭上に掲げ持っておりま
した。
 その太く短い刃に垂直に交わるようにして、長い刀が打ち下ろされていました。
 臆病者の私の身体には、なんとも妙な「癖」が染みついております。
 刀を打ち込まれたら防ぐという動作を、頭で考えるより先に身体の方がしてく
れます。
 いや、便利なようですが、かえって不便なこともありのですよ。
 相手がこちらを襲う気などさらさらないというときでも、こちらが勝手に逃げ
ることが多々あるのですから。
 それはともかくも。
 私の右手が押さえてくれた長い刃の根本には、当然ながらそれを握る籠手が
ありました。
 籠手の先に黒糸威しの大袖があります。
 その向こうには黒い顔が見えました。
 立派な口髭と頬髭を生やしています。大きく開いた口元には、尖った白い歯が
居並んでいます。
 恐ろしい怒形でした。
 一瞬、ぎくりとしましたが、すぐに私は安堵しました。
 怒り狂った猛将の口元の上に、怯え、潤んだ、黒目がちな眼があったからです。
 怒形の面頬《めんぽう》をかぶっているのは、
『子供』
 に相違ありません。
 確かに一見、立派な鎧を着た大柄な「武将」ですが、おそらくは自分よりも
年下で、ともすれば未だ初陣に至らぬ若造あろうと見て取りました。
 第一、打ち込んできたその刀に、刀以上の重さを感じません。すなわち、
私を……一人の人間を斬り殺すために必要な力を、まだ身につけていない、
未熟な小僧に相違ないのです。
 何分にも、自分も子供でありましたから、そして何分にも自分も小心者であり
ますから、同類はすぐに判ります。
 私は相手の刀をはじき返すことをしませんでした。
 そうするより前に、私の頭の上と目の前から、声がしたからです。
「三九郎殿、たとえ御身のなさることでも、許しませぬぞ」
 同じ言葉でした。しかし声の色はだいぶん違います。
 頭の上から振ってきたのは、破鐘のような声です。
 目の前からあがったのは、鈴のような声です。
 しかしどちらも大きく、そして大変怒っていました。
                                 続く
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬のアレコレ「知りたかった!」が見つかる競馬サーチ.com
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10G4RO+D740LU+174S+61JSJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 主婦と創作発行人 at 20:40| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ