メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2014年10月01日

アルファポリス「ファンタジー小説大賞」御礼&「アート大賞」エントリーのお知らせ

アルファポリス主催「第7回ファンタジー小説大賞」にて、
拙作を応援して下さいました皆様、ありがとう御座いました。

おかげさまで、過去最上位(※当社比)に食い込むことができました。

改めて、御礼を申し上げます。



さて。



アルファポリスさんが主催している「第7回アート大賞」に、
賑町笑劇場と、
賑町笑劇場の写真を使用して吟ずるフォトポエムブログ「電柱詩人」とでエントリーいたしました。


開催期間は本日より1ヶ月間。
開催期間中は読者投票、アクセス数などにより、ポイントが集計されます。

ポイント数により
「大賞」(賞金10万円/アルファポリス編集部選考)、「読者賞」(賞金10万円/ポイント最上位作)などが選出され、
受賞作は出版化・商品化の可能性があります。


なお、投票のためには無料のユーザー登録が必要ですが
投票したユーザの中から抽選でアルファポリスさんが賞金をプレゼントして下さいます。

ユーザーには3票分の投票権があり、
それぞれを別のコンテンツに投じることができます。



賑町笑劇場に投じて頂ける場合は、
↓このあたりからサイトに移動して頂き、
賑町笑劇場
該当サイトにある投票用バナーから投票フォームへ

電柱詩人に投じて頂ける場合は、
↓このあたりからサイトに移動して頂き、
電柱詩人
該当サイトにある投票用バナーから投票フォームへ
それぞれアクセス頂き、ポチット一票をお願い致します。


以上、御礼及びお願いのエントリーでした。
posted by 主婦と創作発行人 at 19:59| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

【性懲りもなく】「アルファポリス『第7回ファンタジー小説大賞』」にエントリーしました【底辺爆走】

上位の方のポイント数を見たら、私のような底辺者などは「こりゃ絶対に無理でしょ」とスタート直後にリタイヤ宣言したくなること請け合いの「アルファポリス『第7回ファンタジー小説大賞』」が開催されております。
(毎度、前ふりが長くて後ろ向き過ぎますが)

参加作品は以下の通りとなります。
  1. 「嫌だぞ、俺は」
    「すぐ目と鼻の先に宮殿があるという所まで出向いておいて、何故急にそのようなわがままをおっしゃるんですか?」
    「冗談じゃねぇや。こんなだまし討ちみたいな目に遭わされて」
  2.  君の書くモノに出てくるような、田舎の御城の奥の間から文を一通送って、世の中の流れをがらりと変えてしまうような、あるいは何人何十人かの命をいとも容易く消してしまうような、そんな恐ろしい御方などというものは、実際にはいません。
  3. 「クミン殿、『嬢』は、止めていただきたい。そのようには、呼ばれ馴れていないのですよ。ですから、ガイアと呼び捨ててくださって結構」
    「で……では、ガイア……」
    「はい」
  4. 「気をつけろ、気をつけろ、あの女に気をつけろ」
    「どの女だ? 何に気をつける?」
    「おお、聞け。聞いてくれ。あの恐ろしい女の事を。俺の話を」
  5. ああカシノキ先生、申し訳ありません。わざわざお運び下さいまして、ありがとうございます。
    本当ならこちらから伺った方がよろしいのでしょうけれど、こうねついてしまいますと、動くに動けませんものですから。
  6. 〔人身御供〕いけにえとして神に供えられる人。 犠牲となる人。
    夜中。龍はあわてて辞書を閉じた。
    いけにえとか犠牲とかいう言葉に、「命をなくす」と言う意味があることを、彼はつい最近読んだ漫画で知っていた。
  7. 「前に言ったじゃろう、ワシの乳兄妹の桜女じゃ」
    「ほう、あれが……」
    「愛らしかろう?」
    「うん、確かに」
    「あれは、ワシの嫁じゃ」
    「嫁ぇ!?」
    「武藤家の跡目は協丸に譲るが、桜女だけは譲らんぞ」
    「それは……譲られても困る」

  8. 【こんな夢を見た】
    風呂蓋を開けると、一番風呂のまっさらな湯の水面に一匹の小蟲が浮かんでいた。
    長さ三cmほどもある、御器噛の幼虫だ。
    手桶ですくい取って捨てた。

各ページにございます、アルファポリスさんの黄色いバナーをクリックして頂きますと、投票用ページに移動致します。
※投票には、アルファポリスへのユーザー登録(無料)が必要となります。
なにとぞ、よしなに。
posted by 主婦と創作発行人 at 17:30| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

【投票をお願いします】アルファポリス「第7回絵本・児童書大賞」にエントリーしました。

「イソップ寓話をツイッター用に140文字以内に圧縮」したもののまとめページ 『
140文字でイソップ 』で、
アルファポリスWebコンテンツ大賞の「絵本・児童書大賞」にノミネート致しました。

作品ページに投票用のバナーがございますので、
お手持ちの投票権に余裕がございましたら、
愚作に一票お投じいただければ幸いでございます。
よろしくお願い致します。

↓作品ページはこちら↓
140文字でイソップ
posted by 主婦と創作発行人 at 20:14| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

【投票をお願いします】アルファポリス「第5回ドリーム小説大賞」にエントリーしました。

アルファポリス「第5回ドリーム小説大賞」開催中です。

当方では、以下の作品にてエントリーしております。
子壇嶺城戦記
http://jhnet.sakura.ne.jp/petit/history/sanada/komayumi/
第一次上田合戦直後。地侍・杉原四郎兵衛が子壇嶺の古城に立てこもった。 彼らの始末を命じられた真田信幸は、歩兵を引き連れてかの古城に向かった。

私文三國志
http://jhnet.sakura.ne.jp/petit/history/sangoku/
後漢末期から晋前半ぐらいまでの、いわゆる「三国時代」の中国を舞台とした小品集。5話。 書き手が「蜀派」であるため、内容は偏りがち。

以上二作品となります。

各作品ページに投票用のバナーがございますので、
お手持ちの投票権に余裕がございましたら、
愚作に一票お投じいただければ幸いでございます。
よろしくお願い致します。

小懸 ―真田源三郎の休日―は、冊子とはいえ、一応「本」の形にしたので、今回参加を見送りました。
posted by 主婦と創作発行人 at 22:11| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

『冊子版「真田源三郎の休日」』 通販ページが出来ました。

通販は諸般の事情により「情報企画/銭澤時計店」にて行います。

http://zenisawa-tokeiten.com/karimaru/PA260038.html

Web公開版との違いは、
「ページ数・ページ内行数の調整に伴う表現の変更削除、誤脱字の激しい修正、PNの変更(大人の事情)」
といった感じですが、ストーリーそのものやキャラ設定の変更はありませんです。

また、冒頭部分10Pの「立ち読み用PDFファイル」を作成しました。(要PDFリーダー)
閲覧はこちらから

しかし、冒頭10Pで読者を引き込む自身はない!(断言する駄目な作者)
posted by 主婦と創作発行人 at 17:42| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ