メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2014年01月08日

【書籍】創作の極意と掟

創作の極意と掟
創作の極意と掟
筒井 康隆 (著)
出版社: 講談社 (2014/2/26)
これは作家としての遺言である――。

創作歴60年の筒井康隆が満を持して執筆した、『文学部唯野教授』実践篇とも言うべき一冊。
作家の書くものに必ず生じる「凄味」とは? 「色気」の漂う作品、人物、文章とは? 作家が恐れてはならない「淫蕩」とは?
「小説」という形式の中で、読者の想像力を遥かに超える数々の手法と技術を試してきた筒井康隆だからこそ書ける、21世紀の“文章読本”。
豊富な引用を元に、小説の書き方・読み方を直伝する贅沢な指南書です。

小説界の巨人・筒井康隆が初めて明かす、目から鱗の全く新しい小説作法!
posted by 主婦と創作発行人 at 15:49| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説の書き方本を淡々と挙げるカテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

【書籍】伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則
山口 拓朗 (著)
出版社: 明日香出版社 (2014/1/15)

『文章を書くときに文章のゴールを考えず、思いつくままに書きすすめてしまい結局何が言いたいのかわからなくなる』
このような人は多い。
短時間に正確で伝わる文章を作成する87のテクニック。
posted by 主婦と創作発行人 at 17:35| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説の書き方本を淡々と挙げるカテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【書籍】心を操る文章術

心を操る文章術 (新潮新書)
心を操る文章術 (新潮新書)
清水 義範 (著)
出版社: 新潮社 (2014/1/17)

今日からあなたも名文家の仲間入り!
読み手の心を揺さぶるために必要な発想とテクニックをつぶさに伝授。
メール、ツイッターから小説まで、あらゆる文章に応用可能な「一億総書き手」時代の文章読本!
posted by 主婦と創作発行人 at 17:33| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説の書き方本を淡々と挙げるカテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【書籍】「もっと読みたい」と思わせる文章を書く (読まれるエッセイの書き方)

「もっと読みたい」と思わせる文章を書く (読まれるエッセイの書き方)
「もっと読みたい」と思わせる文章を書く (読まれるエッセイの書き方)
加藤 明 (著)
出版社: すばる舎 (2013/12/20)

表現力や語彙の豊かさだけが、文章のうまさではない。そのような特別な文才がなくても、「起承転結」の組み立てと「素材」の切り口で、だれにでも読ませるエッセイが書ける。
週刊朝日編集長、朝日新聞論説委員をつとめた著者が実例をもとに、「他人に最後まで読まれる」ポイントを丁寧に解説。
「うまい」「おもしろい」「感動した」……あなたの書いた作品に読み手の反応が変わる。そんな読む人の心を惹きつけるエッセイを書いてみたい、という人のための実践的な一冊。
posted by 主婦と創作発行人 at 17:32| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説の書き方本を淡々と挙げるカテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

【書籍】新・何がなんでも作家になりたい!

新・何がなんでも作家になりたい!
新・何がなんでも作家になりたい!
鈴木 輝一郎 (著)
出版社: 河出書房新社 (2013/8/14)

この一冊で作家稼業のすべてが分かる!
文学賞受賞者多数輩出の、作家にして名講師が教える最新情報。
全国の作家志望者必読の書。

【著者からのコメント】
前著「何がなんでも作家になりたい!」から11年。
「小説家の年収」「絶対確実に新人賞を受賞する方法」などの人気コンテンツはそのままに、
全国屈指の新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座で培ったプロデビューのノウハウと最新データ、
そして激変したインターネット環境に鑑み「小説家とネット環境」「小説講座の選びかた」、
さらに禁断のコンテンツ「小説家のリストラ」「小説家のメンタルヘルス」を加えてパワーアップ!
ぜひどうぞ。
posted by 主婦と創作発行人 at 10:03| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説の書き方本を淡々と挙げるカテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ