メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2014年03月06日

【書籍】ストラクチャーから書く小説再入門 個性は「型」にはめればより生きる

ストラクチャーから書く小説再入門 個性は「型」にはめればより生きる
ストラクチャーから書く小説再入門 個性は「型」にはめればより生きる
K.M. ワイランド (著), シカ・マッケンジー (翻訳)
単行本: 232ページ
出版社: フィルムアート社 (2014/3/24)

大好評『アウトラインから書く小説再入門 』第2弾! 映画の構成は小説に応用できる!

本書では、傑作に欠かせない「構成」=ストラクチャーを映画の構成、脚本術をもとに指南します。
単なる“ひらめき"を作品化し、独創性と個性を最大限に引き出すために大切なこととは何か。
たとえば、文章から情景をどう読者にうかばせられるか、映像化されるヒット作はどう書かれているのか。
勘を頼りに書けても確かな技術は身に付きません。

物語にインパクトを持たせながらもバランスと整合性を生み、最後まで書ききることができる強い物語に必要なことを、
それぞれストーリー(物語)の構成、シーン/シークエル(場面/つなぎ)の構成、文の構成から、丁寧に解説します。
posted by 主婦と創作発行人 at 19:42| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説の書き方本を淡々と挙げるカテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ