メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2013年12月27日

「オリジナリティがある」というのはどういうことだろうか【オリジナリティ講座 オリジナリティ・エディット】

※以下に紹介するのは、俗にいう「無料レポート」というものです。
 メールマガジンを読むという条件で――つまり自分のメアドを対価にして――
 買う情報商材、と言っていいでしょう。
 ……極論ですが。

 こういうものは玉石混交(石分多め)。
 逆を返せば、「これは当たり」というのもあるわけでございましてな……。

 という訳で、ご紹介するのは、オリジナリティ講座 オリジナリティ・エディットという無料レポート。

 本文はリンク先からダウンロードできますが、
 お読みになりたいという場合は、
「山ほどメールが届いても問題ない、サブメールアドレス」
 をご用意下さいませ。
オリジナリティ講座 オリジナリティ・エディット

オリジナリティの有無は
高い評価、低い評価とイコールしています。

オリジナリティが低いものが
高い評価を得ることはありませんし

逆に高い評価を得るものには
高いオリジナリティがあると判断されます。


オリジナリティが有る=高い評価
オリジナリティが無い=低い評価


当然、オリジナリティの確立は必須と
認識されているとは思いますが

じゃあ、そもそもオリジナリティってなに?
どういうプロセスでどんな印象を読者に与えればいいの?

という疑問がいつも隣にあると思います。


一般生活を送るだけなら、
明確な答えは必要ないです。

「なんとなく」「みんなと違うから」

こんなフワフワした回答でも
かまわないと思います。

しかしビジネスを行うのなら、
オリジナリティを操りたいのなら、
明確な定義というものが必要です。


オリジナリティに関する疑問に終止符を打ちたい!

という声を実現させるために
本レポートを作成致しました。


・オリジナリティが「ない」とは
・オリジナリティが「ある」とは
・オリジナリティに到達するための守破離プロセスとは
・前提に据えておく重要な土台とは


それらを是非、あなたの今日からの活動に活かしてください。

オリジナリティ講座 オリジナリティ・エディット
posted by 主婦と創作発行人 at 14:31| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発行状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ