メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2012年10月28日

文芸同人「主婦と創作」2012/10/20発行 通巻 たぶん454号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実録】お金のドラマ
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NrOA==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年10月20日発行 通巻 たぶん454号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、二週間のご無沙汰さまでございます。
 発行人の銀凰です。

「小懸  ―真田源三郎の休日―」は今回で最終回となります!
 長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。

>>あ……ありのまま、今、起こった事を話すぜ!
>>『おれは連載8回ぐらいの短編にしよう思ったら、
>> いつのまにか8倍も書いていた』
>>な……何を言ってるのかわからねーと思うが、
>>おれも何をしたのかわからなかった……
>>頭がどうにかなりそうだった……

 と、まあ、ポルナレフコピペはこのくらいにして……。
 神光寺かをりの次回作は……来週までに目星がつくと良いのですが……。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キツネとブドウ(酸っぱい葡萄) No.046

熟した葡萄が葡萄棚で揺れた。
腹ぺこ女狐やってきて、どうしても葡萄が食べたいと、
跳んだり跳ねたり背伸びをしたり。
でも口も前足も尻尾も、あと一寸届かない。
とうとう狐は諦めて、目を吊り上げて葡萄を睨み
「どうせ酸っぱくて、私の口には合わないわ」
ぷいとどこかへ行っちゃった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
■━━━ 第一高等学院よりお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━■

[中3生、中学卒、高校中退、高校転校・再入学、帰国子女の方へ]

○留年のない高校生活。
○とにかく自由な高校生活。
○好きな時間割で高校卒業。
○前籍高校の単位がいかせる。

■□第一高等学院ならできる。個別相談会・学校見学会随時受付中!□■

【案内書無料進呈】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=NY28K+5IUVWY+89I+631SZ
第一高等学院
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 55    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 慶次郎殿はわずかにも慌てることなどありませんでした。慶次郎殿も真田が
影でコソコソと何やら動き回っていることなど、おそらくは承知だったので
しょう。
 それはつまり、滝川一益様もある程度はご存知であったに違いないというこ
とであるのですが、
「そういうことは、伯父御が考えることであるし、それなりの考えがあればそ
れなりの使者を走らせるだろう。どちらにせよ、儂のすることではないな」
 と慶次郎殿が仰せになったということは、滝川様は知っていて黙認、あるい
は黙殺し続けるという判断をなさっておられるのでありましょう。
「では、慶次郎殿のなさることといえば?」
「なぁに、儂は戦しかできぬでな。儂はただ、目の前にいる敵を倒す。それだ
けしかできぬ、不器用者さ」
 その言葉には、湿っぽさは微塵もありませんが、それでも何やら悲しげでは
ありました。
「目の前の敵が、友であっても……倒されますか?」
 私は心中恐る恐る、しかしそれを出来るだけ表に出さぬようにして、そっと
訊ねました。
「ああ、倒すよ」
 前田利卓は冷たく低く言いました。ギラリとした鍛鉄の塊が、音もなく風を
切ります。
「敵になるのかね?」
 繰り出された槍の穂先は私の鼻先を指し、その三寸先でピタリと止まってい
ます。
「そういうことは、真田昌幸が考えることでしょうし、考えがあればそれなり
の使者をよこすでしょう。どちらにしても、私が決めることではありません」
「だろうな」
 槍先が私の眼前からすぅっと消えました。
 尖った恐怖の代わりに、私の胸に満ちたのは、高らかな笑い声でした。腹の
底から溢れ出た呼気で天地が割れるような哄笑でありました。
 一頻り笑うと、前田慶次郎利卓は、ふっと息を吸い込み、真っ直ぐな眼差し
で私を見つめました。
「ま、そういう時が来たなら、互いに正々堂々とな」
「はい」
 私はなぜか笑んでおりました。真剣勝負の、命のやり取りをする約定を交わ
しているというのに、なぜか嬉しく思えたのです。
 恐ろしいことです。実に、恐ろしい。
「では、又な」
 そう短く言い残して、前田慶次郎は峠を下って行かれました。
 戦の只中へ、悠然と進んで行ったのです。
「なんとも恐ろしいお人だな」
 いつの間にやら崖上から降りてきたものか、祢津幸直が私の背で、ポツリと
こぼしました。
「そうだな。敵には回したくない」
 私は本心そう思っておりました。そして同時に、あの黒鹿毛に向かって馬を
突き進める自分の姿を、憧れに似た妄想に心震わせていたのです。
 そして、私たちも峠を下って行きました。上野へ背を向けて、血の匂いのし
ない方向へ……。

 その先の話は、又別の折にいたしましょう。
 滝川の方々と北條の方々が如何様に戦い、そして滝川一益が如何様に落ちて
ゆかれたか……粗方のことは、あなたもご存知でありましょうから――。

 はて、解らぬ事が一つと仰せですか?
 厩橋の事、と……?
 ああ、私が命じて於照を助け出しに向かった者たちのことですか。
 出浦対馬のような種類の男からすれば、
「負けぬ戦での無駄足踏みなどは、むしろ喜ばしきこと」
 といった具合で、
「まあ、それでも何もせぬというのはつまらぬものですから、ついでの事に、
他の信濃衆がお預けになった証人の皆様と、ちょっとした遊山をいたしましたよ。
行き先は、無論信濃でございますが」
 などと、やはりしれっとした顔で申したものです。
 垂氷《つらら》が三月《みつき》ばかり口も聞いてくれなかったというのも、
言わずもがなのことでありましょう。
 まあ、つまり、そういうような次第だったのですよ。
                                終わり
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇なんでその話信じちゃうんですか?【情報操作から逃れる方法】
>>http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NsQg==.html

本レポートで触れるのは、【メディアリテラシー】の重要性です。

私達が、日常に触れているニュースを始めとした数多くのメディア。

様々なメディアが、
他ジャンルにわたる情報を私達に提供してくれています。

「この情報、あなたは疑ったことはありますか?」

情報を鵜呑みにしていては
あなたの行動や思考が限定されてしまします。

そんな危険性に気づいてもらうことが本レポートの目的です。

>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NsQg==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商許可証の取り方
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N4Mw==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 主婦と創作発行人 at 20:23| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ