メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2012年10月20日

文芸同人「主婦と創作」2012/10/13発行 通巻 たぶん453号

文芸同人「主婦と創作」2012/10/13発行 通巻 たぶん453号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎日ポイントが貯まるお得なポイントサイト「ECナビ」
今なら500ポイントがもらえるチャンス!
→ http://ecnavi.jp/invite?id=jet81
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年10月13日発行 通巻 たぶん453号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、二週間のご無沙汰さまでございます。
 発行人の銀凰です。

「小懸  ―真田源三郎の休日―」もいよいよラストが近づいております。
 次回が最終回となります!

 ええ、無理やり風呂敷を畳みますよっ!

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライオンとネズミ。 No.044

 寝ていた獅子の顔に鼠が飛び乗った。
 目覚めた獅子は
「無礼者め。だが殺したとて何の利もない」
 と鼠を放した。
 後日、獅子は罠にかかり、死を覚悟した。
 そこへ鼠が駆け付け
「王様に御報恩」
 と罠を食いちぎり、獅子を救った。
 情けは人のためならず。権力者とて小市民を軽んじてはならぬ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇読んでない本を読みたくなる時
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N0Yw==.html

興味のある本を買っても、
しばらく読んでなかったといった
という本はないでしょうか?

そういう時は、
本棚の本を並び替えてみてください。

>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N0Yw==.html
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 54    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 滝川一益という武将が、六十という歳相応に老けこんで、どこぞの山中か、
あるいは寺社のような静かな場所に引きこもったなら。
 その時、この大柄な槍使いは……前田慶次郎という武人は、人も通わぬ静か
な隠れ家に留まり続けることができるでしょうか。
 戦いが絶え滅びてしまった世であるならば、問題はありません。わざわざ自
分で火種を起こし、焚き付け、煽るような人ではありません。――むしろ、そ
れ故に「一国の主」には向かないとも云えますが――。
 ともかく、世が太平であるならば、この教養歌を謡い、舞を舞い、茶を点て、
書を読み、詩作に耽る暮らしを不満なく送られるに違いはありません。
 しかし、太平の世など、夢の夢の絵空事でありました。
 誰かが誰かと槍を合わせている。
 馬が走り、鉄砲が火を吹いている。
 幾万の命が燃え、そして消えてゆく。
その中で、この仁がじっと座っていることなど、果たしてできましょうか。
 外には戦がある。
 硝煙が臭い、鬨の声が聞こえたなら、この方はきっと、嬉々として槍を掻い
込み、あの黒鹿毛の胴を蹴り、背後を一瞥することもなく、矢のように飛び出
してゆくことでしょう。
前田利卓は戦いができる場所に居続けることを願っている。
 戦がしたいと願っている。
 私は何やら背中に嘘寒いものを感じました。
「それでは、上州に戻られるのですね」
 その時、そこに戦があったのです。慶次郎殿はニカリ、と笑われました。さ
ながら、隣家に遊びに出かける子供のような笑顔でした。
「滝川一益には信濃で戦をするつもりが無いからな。……これは儂が請け負うぞ」
 黒鹿毛がゆっくりと歩み始めました。私の横を通り過ぎ、三九郎殿の眼前で
止まりました。
「馬上より失礼。さあて若様、おうちに帰りましょうかね」
 慶次郎殿の大きな手が、滝川三九郎一積殿の襟首に伸びたかと思うと、その
消して小さくはないお体がふわりと宙に浮きました。
「嫌だぞ、宗兵衛! 俺は照殿をお父上のところまで送る!」
 三九郎殿は駄々子の如く手足を打ち振るいましたが、その程度のことで慶次
郎殿が手を離すことなく、また馬も歩みを止めることがありません。
「どのお父上ですか?」
 からかうような口ぶりでありました。襟首から吊り下げられた三九郎殿が口
をへの字に曲げて、
「照殿のお父上だ。真田安房殿は、つまりは俺のお父上でもある」
 すこぶる真面目に答えを返すのを聞くと、慶次郎殿は馬上からチラリとこち
らへ顔をお向けになりました。
 申し訳なさ気な苦笑いをしておいででした。私も苦笑いで返しました。
 我が傍らの於照は、両の袖で顔を覆うようにして、
「妾《あたくし》は、存じ上げません!」
などと申しましたが、夕日よりも赤く変じた耳の先までは隠しきれぬものであ
りました。
 慶次郎殿はカラカラと乾いた声でお笑いになりました。
「先方からは半ばお断りのごときお返事を頂戴して、そのうえお相手の姫君か
らはあのように呆れられておるというのに、うちの若君はのしつこいことと
いったら! まったく祖父《じじ》殿によく似ておいでだ」
 三九郎殿のお体は、馬の鼻先を上州に向けた馬の背に載せられています。
「しつこくて何が悪かろうか! しつこいからこそ、爺様は、亡き御屋形様よ
りお預かりしたこの関東を守り通そうというのだ! そのために、於照殿には
暫時戦火の及ばぬ場所へ退いてもらうという事であろうが」
 こちらへ振り返った三九朗殿の顔には、決死の覚悟が浮いておりました。
 泣き出しそうな赤い目を一度固く閉じ、また、握り締める音が聞こえてきそ
うなほど、手綱を強く握りしめました。
 馬腹を軽く蹴ると、馬は小さく足を前へ出しました。
 上州へ、上州へ。
「暫時だ、暫時! 誠に僅かな間のことだ」
 強情な若武者はこちらへ背を向けたまま、叫びながら峠を下ってゆきました。
 於照の、顔を覆う両の袖の下から、
「殿方は皆、嘘吐きです」
 小さくつぶやく声がしました。
 私は何も言ってやれませんでした。見るのも辛くて堪りません。
 弱虫の私は顔を上げて、歩き出さずにいるもう一人の強情そうな武者を見ました。
 前田利卓という老練な武将は、
「うちの左近将監は、上州の中だけで抑えこむ算段でいるようだが、そう簡単
には行かないだろうな」
 他人事のように言うと、ふわっと微笑まれました。
「わが父には、どのように伝えればよろしいですか?」
 私が問うと、慶次郎殿は少々意地悪そうな眼差しで、
「御屋形様後生害のことかね?」
 私は思い切って、申しました。
「いえ、北條殿との戦のことです」
 つまり、織田信長の死のことなど、我らは疾うに知っている、と暗に打ち明けたのです。

                                 続く
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇記事や文章が苦手な方必見! 10分で簡単に記事が書ける方法
    http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N0Zw==.html

あなたは文章やブログなどの記事を書くときに、
困った時がありませんか?

・ネタが思いつかない
・文章の構成が上手く出来ない
・長い文章は苦手だ
・友達に送るメールみたくなる
・書き続けることが困難だ
etc・・・・・


このレポートを読めば、1記事を書くのに
たったの10分で簡単に出来ますよ♪

>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N0Zw==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇忘れたい記憶を完全消去してくれる3つの方法
>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NzWQ==.html
・恥ずかしい経験
・過去におきた嫌な思い出
・恋人との別れ
などなど。
そんな体験や記憶は、今後の人生に大きな影響を及ぼしてきます。
人生を楽しくするために、このレポートを読んで足かせとなっている記憶を
忘れてみてはいかがでしょうか?
>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NzWQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 主婦と創作発行人 at 16:18| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ