メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2012年10月13日

文芸同人「主婦と創作」2012/09/30発行 通巻 たぶん452号 文芸同人「主婦と創作」2012/10/13発行 通巻 たぶん453号

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
         小説を始めるなら!FC2小説
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

恋愛・ファンタジーからホラー・エッセイまで様々なジャンルの小説があり、
見たいジャンルから簡単に作品が検索できます。
作家の方はこの場で、ご自身の作品をより多くの読者へ発表してみましょう!
→ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HPPHK+7LVI4Y+H08+2ZAYCZ


┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年 9月30日発行 通巻 たぶん452号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、ご無沙汰さまでございます。
 発行人の銀凰です。

 さて、「アルファポリス大賞:第5回ファンタジー小説大賞」の投票期間は
本日(2012年9月末日)までとなっております。
http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_boshuu.php

無謀な発行人は以下の作品でエントリーしております。

クレール 光の伝説(洋風異世界冒険モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/

お姫様舞踏会外伝 舞殿の【女帝】(オリジナルフリーゲームノベライズ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/butou/novel/

慌て者の黒騎士の話(黒童話風ショートショート、若干グロテスク)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/folklore/black_knight.html

のざらし(若干ホラー寄りのダークファンタジー)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/nozarasi00.html

岩長姫 退魔記(室町戦国風世界少年退魔モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/iwanaga/

知流姫(現代日本ほのぼの掌編)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/chiruhime.html

フツウな日々(ちょっと昔の日本が舞台の、ボーイミーツガール?モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/school_days/


投票ルールはこちら
http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

是非ご投票をお願い致します。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
男と二人の恋人。 No.043

あるごま塩頭の中年男が、ぴちぴち娘と年上熟女に二又を掛けた。
娘は男が老けて見えてるのがイヤだと、
会う度に白髪をどんどん抜いた。
熟女は男が自分と相応の年格好に見えるようにと、
会う度に黒い毛をごっそり抜いた。
こうして二股男はあっという間にツルピカ禿頭になったとさ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@

女性の方は必ずお読みください。
女性入院保険をご存知ですか?ご存じない方も多いかもしれません。
一度資料をご覧になってください。
きっと、あなたにも満足いただける保険です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZR0XN+2KAAMQ+PY6+64JTF

@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 53    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 その場にいた者共すべてが息を飲み込みました。
 ようやく血の気が戻っていた三九郎殿の顔色が、また青白く変じてしまいま
した。
 いえ、顔色を返事させたのは三九郎殿ばかりではありません。
 上州からやって来た百姓に化けた人々の顔色も、信州から百姓に化けてやっ
てきた我々の顔色も、その色の濃さに多少の違いはあっても、押し並べて皆、
青くなったのです。
 そうでありましょう?
 慶次郎殿が漏らした「そのこと」は、まだ信濃衆には知らされていない事実
です。無論、真田家の者は「知らない事」になっている話です。
 なぜ知らないのか。
 滝川左近将監一益が「明かさぬ」と、お手勢の内にのみ「秘匿する」と決め
たことだからです。
 手元に置きたいと願ってやまぬらしい、真田『鉄兵衛』昌幸にすらも明かそ
うとなさらない、秘密中の秘密でありました。
 それを、よりによって一族衆である前田利卓が、漏らした。
 これは左近将監様のご指示があってのことか、あるいは前田宗兵衛利貞の独
断か。
 薄く閉ざされた瞼の隙間からは、その奥の眼の色を垣間見ることすら出来ず、
いまこの大兵の武将が今何を考えているのかを推し量ることがかないません。
 私にわかったことといえば、慶次郎殿がわざわざ目を閉じてまで、心中を察
せられることを避けているのだ、ということばかりです。
 私は慶次郎殿に正対し、じっとそのお顔を見つめました。
 彫りの深い、色艶の良い、しかし旅塵がうっすらとまとわりついた、微かに
疲労の見えるお顔でありました。
「それで……慶次郎殿はどうなさるのですか?」
「『儂』がどうするか、だと?」
 そう尋ね返す慶次郎殿の目に、困惑の色が浮かんでいるように思われました。
 それも、疑念や懐疑ではない困惑です。わずかに喜色が混じっているように
も見受けられました。
「今の儂がどう動くかを、今の儂が決められようはずもない。儂は滝川一益の
家来だからな……今のところは」
 三度言った「今」という言葉は、その全てが、他の言葉よりも強い音として、
私の耳に突き刺さりました。
 薄目の奥の目の玉をわずかに動かすと、慶次郎殿は視線を私から外したので
す。細い視線の先には、滝川三九郎一積殿がおいででした。
 私はその視線を追いませんでした。変わらず慶次郎殿の目を見、視線が合わ
ぬのを知りつつ、問いました。
「今のところ、でございますか?」
 努めて穏やかに申したつもりでしたが、少しばかり……ササクレ程度のもの
ではありましたが……棘のようなものがあったやも知れません。
 慶次郎殿はその棘さえも愛おし気に、うっすらと微笑して、
「ああ、今のところ、な」
 しかし、視線を私に戻すことはありませんでした。
 私は己の肩越しに、ちらりと滝川一積殿の様子を窺い見ました。
 面頬の口の隙間から見える紫色に変じた唇が、ヒクリ、ヒクリ、と痙攣をし
ています。
 何か言いたいのに、言葉にならぬ。それがもどかしく、苦しくて堪らぬので
ありましょう。
 喘ぐように、
「宗兵衛……貴様……」
 と声を漏らすのが精一杯といったところでありました。
 おそらく続くのであろう、
「よもや裏切るつもりではあるまいな!?」
 という、憤りと不安と否定を願う懇願の言葉が出てきません。
「世の中、何が起こるかわかりませぬ故」
 前田慶次郎殿の瞼が、大きく開きました。眼は澄み渡っており、邪心のよう
なものは針の先ほどもありません。
「三九郎殿の祖父殿が儂を必要となさる限り、儂は付き従いますよ。ただ、儂
を『いらぬ者』とおおせなら、儂は喜んで出てゆく。ま、結局それがしがどう
動くかは、彦右衛門の伯父御がどう動くかによって決まるということですよ」
「爺様が宗兵衛を手放すはずがないではないか」
 三九郎殿が吐く安堵の息の音は誰の耳にもはっきりと聞き取れたことでしょ
う。慶次郎殿の眼の色が、わずかに曇りました。
 確かに、滝川一益が戦を続ける限り、天下一の槍使い前田利卓を手放すこと
はないでしょう。
 しかし、戦うことをやめてしまったならどうでありましょうか。
 例えば、偉大な織田信長を失ったことによって、己が戦う意義をなくしてし
まったなら――。
                                 続く
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇【期間限定配布】誰もが知りたい、◯◯◯◯のスカートがあんなに短い理由
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NseQ==.html

なぜあんなに短いのか?

それにはちゃんとした歴史的な理由がありました。

「なるほど!」と、
頷くこと、請け合いです。

>>http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NseQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「話題騒然、陰陽師があなただけに開運護符作成」
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HU1HS+8HFH76+1S10+BZVUB 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 主婦と創作発行人 at 22:51| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ