メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2012年09月30日

文芸同人「主婦と創作」2012年9月22日発行 通巻 たぶん451号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
健康になる!シンプルで美味しい!お菓子の作り方、こっそりお伝えします!
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NpSg==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年 9月22日発行 通巻 たぶん451号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、ご無沙汰さまでございます。
 発行人の「銀凰@もう、一太郎形式データをワードで取り込んで
 Google日本語変換で文章を打つことに決めた」です。
(我ながら言い訳が長い)
 マイクロソフトIMEの時よりは、タイピングが早くなった気がします。


 さて、「アルファポリス大賞:第5回ファンタジー小説大賞」の投票期間が
残り僅かとなりました。

相変わらず無謀な発行人は以下の作品でエントリーしております。

クレール 光の伝説(洋風異世界冒険モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/

お姫様舞踏会外伝 舞殿の【女帝】(オリジナルフリーゲームノベライズ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/butou/novel/

慌て者の黒騎士の話(黒童話風ショートショート、若干グロテスク)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/cb/folklore/black_knight.html

のざらし(若干ホラー寄りのダークファンタジー)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/nozarasi00.html

岩長姫 退魔記(室町戦国風世界少年退魔モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/iwanaga/

知流姫(現代日本ほのぼの掌編)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/gensou/chiruhime.html

フツウな日々(ちょっと昔の日本が舞台の、ボーイミーツガール?モノ)
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/gensou/school_days/


投票ルールはこちら
http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

是非ご投票をお願い致します。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
藪医者。 No.042

死ぬと診立てたのに床払いした病人に藪医が言った。
「黄泉からお戻りか?」
病人は
「冥王様が
『医者のせいで死人が減って困る』
 と医者を皆殺しにするため名簿を作っておいででした。
 そこにあなたの名もあったので、慌てて
『この方は贋医者ですから殺さないで』
 とお願いしてきましたよ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。

☆〜1記事から投稿が可能に!〜☆
  1人当たりの投稿可能数の上限も下限もありませんので、自分の得意分野
のジャンル、書きやすいキーワードの記事を選んで投稿可能!!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZTBW8+9NP95E+1XRE+HYNBN
☆〜1記事から報酬が発生!〜☆
 ロット単位ではなく、1記事から報酬が発生します。
 空いている時間に気軽にサイトにアクセス、書ける分だけ記事を書いて
 お小遣い稼ぎができます。


 ☆〜記事投稿エディタが登場!〜☆
 専用の記事投稿エディタから投稿いただけます。
 キーワード漏れや文字数のチェック機能が付いているため、作成した記事の
 内容をその場で確認できます。
 さらに、下書き保存や納品済案件数の把握も可能です。



■進化した『Shinobiライティング』はこちら↓
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZTBW8+9NP95E+1XRE+HYNBN
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 52    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 二つの声から「三九郎殿」と呼ばれたその若武者は、忙しく首を上下に振っ
て、二つの声の主の顔を見比べました。
 降ってきた声……すなわち前田慶次郎殿のいる上方を見た時の顔は、確かに
恐れてはいるようでありましたが、なんと申しましょうか……そちらから叱ら
れるのは致し方ないという諦観じみたものが混じっておりました。
 ところが、目の前の声の主、つまるところ我が妹の於照の方を見た時と申せ
ば、恐れ慄いた上に、驚愕を塗りこんだような、見ているこちらがかえって吃
驚するほど、真っ白な顔色をしておいでたのです。
 このときの於照と申しませば、頭から湯気を噴き出さんばかりの勢いで、煤
で汚れた頬を紅潮させておりました。
 かつてないことです。
 何分にも、この我父お気に入りの末娘は、父親が何より大事に、さながら手
中の珠のように大切に育て上げた箱入りでありました。
 我が妹ながら、賢く、おとなしく、引っ込み思案で、なにより目上の者には
従順な、いわば「これ以上ない良い姫」でありました。
 それが激しく立腹して、耳割くような大声を上げたのです。
 そのさまを例えて申しますれば、さながら竈の中の熾火のようでありました。
 触れたが途端に、己の意思とは無関係に手を引っ込めてしまう、熱い熱い炭
火です。
 件の三九郎殿――すなわち、滝川三九郎一積殿も、大慌てで、私めがけて打
ち下ろしたあの大刀を引っ込めました。
 若武者はオロオロとしながら於照の様子をうかがいました。さすれば、於照
めは、自分よりも大柄なその鎧武者をキッとにらみつけますと、
「敵と味方の区別もつかぬ御身でありますれば、此度の戦も、たいそう危うい
ものでございましょう。情けのうございます。例え妾《あたくし》が御身の御
武運を祈ったところで、御手前の御命は無いものとお思い召されませ!」
 大喝といってよいでしょう。怒鳴られる当人ではないはずの私でさえも、肝
が縮み上がる思いがいたしました。
「いや、これは主が身を守りたいとの一心でしたことであって……」
 ようやく小さく反論せんとする三九郎殿でありましたが、
「問答御無用にございまする」
 於照はピシャリと言い切りますと、ぷいと顔を背けました。
 その、下唇を突き出した、可愛げな顔を私の方へ向けますと、
「大兄《おおあに》様、大事なお勤めの途中に、女子供の相手をなさる余裕も
ございませぬでありましょうが、妾《あたくし》が喜んでおりますことを、ど
うかお許しくださいませ。まこと、ここまで参りまする間に、寿命が十年は縮
む思いでございました。こうして家族の顔を見ることができて、心が晴れました」
 泣笑しながら申しました。
 その後ろで、三九郎殿が顔を紙のように白くして、
「兄様……照殿の兄上殿……」
 聞こえるか、聞こえぬかというような小さな声で呟きつつ、上目遣いで、少々
恨めしげに私の顔を見ておりました。
 そこへ、
「何だ、もう婿になった気でおいでか!」
 頭の上からカラカラと笑う声が振って参りました。
 滝川三九郎殿が顔を上げました。白かった顔色が、見る間に赤く変わってゆ
きます。
「違うぞ宗兵衛、断じて違うからな! 我はただ、於照殿の兄上、と言ったま
でだ」
 その言葉が終わらぬうちに、今度は、樹の枝木の葉が激しく触れる音が振っ
て参りました。
 振り向きますと、私の背後の地面の上で、黒鹿毛の馬の四足の足元にもうも
うとした砂塵が巻き上がっているのが見えました。
 ドスンという、重い物が――つまり、肥馬一頭と武者一人が――高みから飛
び降りて着地した音が聞こえたは、その後であったような気が致します。
 前田慶次郎殿はさも楽しげな顔で、
「左様で御座るよ、三九郎殿。主は件の茶会の折には厩橋にご不在であったか
ら、その顔をご承知ないのも致し方なかろう。これが噂の真田源三郎信幸殿じゃ。
ご無礼の無いようになされませい」
 馬上から私の背を平手で殴るように叩くのです。私は咳き込みそうになるの
をこらえながら
『何が噂か』
 と心中で独り言ちりました。
 良きにつけ悪しきにつけ、私のことを言ったものであれば、その噂とやらの
出処は慶次郎殿ご当人より他にありません。
「滝川の方々に妙なことを吹きこまれては困ります」
 私は本心そう思い、そのまま口に出しました。聞かれて困るとは小指の先ほ
ども思っておりませんでした。
 慶次郎殿は不遜にも顎で三九郎殿を指し示すと、
「案ずるな。アレの祖父様《ジイサマ》が主の父親のことをことさら大仰に、
面白可笑しく触れ回るよりは、よほどに真っ当なことを言ってやっておるよ」
「よほどに真っ当に、ことさら大仰に、面白可笑しく、ですか?」
 私は覚えず笑っておりました。滝川左近将監一益殿が真田昌幸のことをご周
囲に言い散らかしておられるさまも、前田慶次郎利卓殿が不肖私のことを過分
な物言いで言い触らしておられるさまも、悲しいかな可笑しいかな、ありあり
と想像できました。
「うむ、そのとおりに、な」
 思った通りの答えが返って参りました。
 しかしながら、そうおっしゃって大笑なさるであろうという予想は、当たり
ませんでした。
 フと眼を針のように細くして、
「織田上総介様御生涯で、上方も関東も真っ暗闇だ。多少は明るい話をせねば
ならん」
                                 続く
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇あなたの突然の死・・・・パソコンが遺物となってしまった時・・・
          遺族に全てを見られる前に、あなたは何が出来ますか?
             http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NsOQ==.html
もし・・・・

自分自身が、事故にあって死んだり、
急病で病院に運ばれ、身の回りを処理できずに、死んでしまった場合、
自分の歴史が詰まっている、パソコンはどうなるの?

なんてことを考えたことがありますか?

パソコンには、個人情報が山ほど入っており、
サイト閲覧の履歴もバッチリ残っているんです!

●各アカウント情報
●見られたくないフォルダーのファイル
●各パスワード
●SNSのアカウント

などなど・・・・

そんな時の為に、日頃からの準備が
必要になりますよね??

その方法とは・・・・
>>http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NsOQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジネス書 とっておき読書術
http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2NraA==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



posted by 主婦と創作発行人 at 15:38| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ