メルマガ文芸同人「主婦と創作」はメールマガジンを会報として活用する会費無料の文芸同人でした。

※「主婦」と冠しているのは、主幹の職業(?)がそれだからであって、別段「主婦向け」な内容でお送りしているわけではありません。


メールマガジンは現在休眠中です。
当ブログ管理人からお知らせは、Twitterアカウント@syufutosousakuでご確認下さい。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ


2012年09月01日

文芸同人「主婦と創作」2012年 8月25日発行 通巻 たぶん449号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ライティング基礎講座 【とや】ライティング教材を買うその前に
                 〜文章力の基礎を身につけるハウツー〜
   無料ダウンロード>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2M3WQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏テ┃キ┃ス┃ト┃系┃創┃作┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃━━━━☆
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛    ┃
┃   文芸同人 主婦と創作                   ┃
┃              2012年 8月25日発行 通巻 たぶん449号┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、ご無沙汰さまでございます。
 残暑厳しき折、皆々様にはいかがお過ごしであられましょうか。
 発行人の「銀凰@絶賛夏バテ中」です。

 最近、発行周期が不安定となっておりますが、どうかご容赦くださいませ。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆連載……神光寺かをり  小懸  ―真田源三郎の休日― 
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
蟻と蝉(蟻とキリギリス) No.040

夏。
蝉は己の声に聞き惚れる日々、蟻は炎天下に働く日々を送っていた。
冬のある日。
飢死しそうな蝉が蟻の戸口に立った。
蟻が
「夏の収穫はどうしたね?」
蝉は
「歌に忙しくて蓄える暇がなかったんだ」
蟻は嗤って
「夏に歌って暮らしたなら冬は踊って暮すがいい」
とピシャリと戸を閉めた。


日本では「アリとキリギリス」として広まっている話だが、
原典のギリシア語では「アリとセミ」の物語となっている。
この違いは、イソップ寓話がヨーロッパに広まる過程で、
温暖な地中海沿岸では一般的だった「セミ(熱帯・亜熱帯に生息)」が、
アルプス以北では生息していないため、その地で一般的な「鳴く虫」の
キリギリスに置き換わり、
その置き換わったバージョンが日本に伝わったため。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇「手作り弁当」が危ない!!
   無料ダウンロード>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2M4dQ==.html

O157の食中毒のニュースも新しいこの頃。

「弁当男子、弁当女子」が増えている、とよく耳にします。

節約や健康面でも注目されるマイお弁当ですが、

一方で、手作り弁当で気をつけることとは。

   無料ダウンロード>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2M4dQ==.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載小説  小懸  ―真田源三郎の休日― 50    作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------
 ※この物語はフィクションです。
 ※従って、登場する人物・団体・地名などは、
  歴史上のそれらとは別物と思ってご覧下さいますよう、
  お願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------

 木々の枝の隙から、黄色みを帯びた日の光が、幾本もの帯のように差し込み、
薄暗かった森と道筋とを明るく照らしました。
 霧の中の大きな人馬の影も、次第にその真実《ほんとう》の姿へと変じてゆ
きました。

 前田慶次郎利貞殿と四尺九寸の黒鹿毛です。
 
 慶次郎殿は抜き身の槍を掻い込んで、太い眉の根を寄せ、小高い道脇の茂みを
……つまりそこから突き出た私の顔を、鋭い眼差しでじっと見ておられました。
 私の足元で、
「ぐうっ」
 苦しげな鼾のように息を飲み込む音がしました。
 私はあえて幸直の顔を見るようなことをしませんでしたが、恐らくは真っ白
な顔で、唇を振るわせていたのでありましょう。
 普段の幸直は矢沢の頼綱大叔父の下におります。つまりは、昨今は沼田にい
るのが常でありました。城代は滝川儀太夫益氏様です。即ち、慶次郎殿の実の
父上様です。
 確かに慶次郎殿は滝川家から前田家へ養子に出された方です。その上、日ご
ろ「実家」には寄りつかずに、お屋敷のある厩橋あたりにおいでになるご様子
でした。
 それでも滝川陣営でも随一だという槍使いの、苛烈極まりない武者振りを、
幸直が全く知らぬというわけはありますまい。
 知っているからこそ、恐怖したのでありましょう。
『あの方が、敵であったなら』
 幸直を小心と嘲るつもりは毛頭ありません。私は、出来るだけ平気そうな素
振りで、顔などは努めて嬉しげな笑顔を作っておりましたが、その実、心底震
え上がっていたのですから。
『あの方が、敵であったなら』
 私は畏れ戦きながら、しかし、
『それも、また良し』
 とも思っておりました。
 不思議なことでありましょうか。
 人間いずれは死ぬのです。
 死ぬのは怖い。死にたくはない。
 幾度も申し上げたとおり、私は小心者です。常日頃より、出来る限り生き残
りたいと願ってやみません。
 生き残れるというのなら、杉の葉の煮込みを食すぐらいのことは何でもあり
ません。石を噛み泥をすすってでも、どれ程情けなく藻掻いてでも、どうあっ
ても生き抜きたい。
 ですが、どう足掻いても絶対に死ぬというのなら、出来るだけ良い死にっぷ
りでありたいのです。
 親兄弟子孫知友よりもなお長々生き残り、畳の上で親族家臣に看取られて逝
く幸福は元より良し。
 されど、戦場で素晴らしい敵将と堂々渡り合って、槍に貫かれて逝く幸福も、
武人であれば願って当然とは思われませんか。
 ともかく、この時の私は、
『前田慶次郎になら殺されて当然であり、それで構わない』
 と思っていたのです。それどころか、
『むしろあの長槍に貫かれて死にたい』
 とさえ考えていたのです。
 ところがそれと同時に、頭の後の方では、
『それはあり得ない』
 とも感じておりました。
 理由はありません。ただそのように思えただけのことです。
 そのように思えただけのことで、私は武器ではなく笛を持ち、息を潜めるの
ではなく大きく音を立て、睨み付けるのではなく笑って迎えたのです。
 慶次郎殿は渋柿を召し上がったかのような顔をしておいででした。
 光の加減の為でありましょうか、どうやらこちらの顔がよく見えない様子で
ありました。
 しかしながら程なく、
「矢張り源三郎だ。あの胸に響く笛の音を、この儂が聞き違えるはずがない」
 弾けるように大笑なさったのです。
 前田慶次郎殿は、掻い込んでいた槍を物も言わずに無造作に後方に投げました。
 それを郎党らしき者が当然のことであるかのように見事に受け止め、すかさ
ず穂先を鞘に収めました。
 主従揃ってなんとも武辺者らしい振る舞いでした。
 私がほれぼれとした面持ちで診ている前で、慶次郎殿が件の青鹿毛の馬腹を
軽く蹴られました。ご自慢の駿馬は六尺も跳ね上がり、堀割道の底から灌木の
茂みすら飛び越えて、なんと私のやや後方に着地したのです。
 蹄の三寸ほど脇で、禰津幸直が腰を抜かしておりました。
 その幸直の体を器用に避けて下馬した慶次郎殿は、私の顔をしげしげと見て、
「しかし、お主の父親も非道い父親だが、妹も大概だな」
「妹……?」
 一瞬、何の事やら判らずに小首を傾げますと、慶次郎殿はあきれ顔をなさって、
「照姫だよ。あの可愛らしい、お主の妹の」
「於照に、お会いになられた?」
 我ながらおかしな事を言ったものです。慶次郎殿は馬狩りから戻られて以降
は厩橋においでだったのです。城内の人質屋敷にいる我が妹の顔を見ても不思
議ではありません。
 しかも、慶次郎殿にとっては主君の嫡孫である上にいとこ違いの間柄である
滝川三九郎一積様との縁談「らしきもの」が持ち上がった相手でもあるのです。
顔つきの一つや二つをお確かめになって然るべきとも言えましょう。
「会うも何もないわい」
 慶次郎殿は少々呆れ気味に道の側を顎で指し示しました。
 女駕籠の引き戸が開いて、中から見知った、そして今にも泣きそうな幼顔が
現れました。
                                 続く
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「眞田源三郎の休日」をまとめて読みたい方は↓こちら↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/
モバイル(携帯)の方は↓こちらから↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/history/sanada/chiisagata/m.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【奥附】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆テキスト系創作メールマガジン 文芸同人「主婦と創作」◆
発行人:銀凰恵
特定電子メール法に基づく表記:http://mm.9no1.gozaru.jp/02.html
サイトURL :http://mm.9no1.gozaru.jp/
ブログURL :http://ohimesamaclub.seesaa.net/
Twitter  :http://twitter.com/syufutosousaku
このメールマガジンは、以下のメルマガスタンドを利用して発行しています。
登録・解除は各メールマガジン発行スタンドのフォームでおこなえます。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000093007.html
めろんぱんhttp://www.melonpan.net/mag.php?004900
アルファポリス http://www.alphapolis.co.jp/maga.php?maga_id=1000313
メルマ! http://www.melma.com/backnumber_175552/
マリンNAVIお知らせメール http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇成功する言葉の使い方
   無料ダウンロード>> http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2M5dQ==.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 主婦と創作発行人 at 20:00| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガのバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ハイファンタジーへにほんブログ村 小説ブログ 実験小説へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へブログランキング・にほんブログ村へ